上野クリニック 痛み

手術は痛みが怖い…上野クリニックの手術は痛くない?

 

包茎手術には皮を切らないで行える手術方法がありますが、
完全に治すためにはやはり切る手術の方が効果的です。
しかし、そこで気になるのが手術での痛み……。
陰部は痛みの敏感な部分なので、
痛みを伴う手術は怖くて受けられないと思いますよね?
でも、上野クリニックなら痛みはほとんど気にすることなく
包茎手術を受けることができます。

 

 

■上野クリニックなら痛みが少ない!

 

包茎手術は痛みが強い!
そんなイメージを覆してしまったのが上野クリニック。
実際に包茎手術を受けましたが、本当に痛みがないのです。

 

手術と聞くと1日入院のイメージもありましたが、
上野クリニックは局所麻酔なので、
手術当日に入院せず帰宅することができます。

 

 

 

日帰りのツアーに参加する気軽さです(笑)

 

 

 

どうして痛みが少ないのかというと、麻酔技術が優れているからだそうです。
上野クリニックでは国内の技術だけではなく、
海外での事例も参考に無痛麻酔の研究を行っていました。
それにより、痛みの少ない独自の麻酔システムを生み出したのです。

 

 

■上野クリニックの麻酔システムとは?

 

上野クリニックはどんな麻酔システムで無痛を実現しているのでしょうか。
上野クリニック独自の麻酔システムは3段階の方法で行われます。

 

・基礎麻酔

基礎麻酔ではスプレー式の麻酔薬を使い、皮膚の感覚を麻痺させます。
主にアメリカの医療現場で使われており、
日本では上野クリニックをはじめわずかな医療機関しか使っていないようです。

 

・深部冷却

麻酔の注射をする前に、冷却することで麻酔注射の痛みを和らげることができます。
基本的には液体窒素を使って噴霧冷却を行いますが、
上野クリニックでは半凍結状態のジェルを巻き付けることで深部まで冷却麻痺させられるとのこと。

 

・極細針

冷却が終わると麻酔薬を注射しますが、
上野クリニックでは国内で最も細い針を使っています。
針が細いほど痛みを感じにくく、
さらに2つの麻酔によって痛みの感覚もほとんどなくなっている状態なので、
痛みをあまり感じず麻酔を打ってもらえるわけです。

 

 

■麻酔の段階で痛みに配慮されている

 

3段階の麻酔を受けた時ですが、深部冷却は冷たくて少し痛く感じました。
でも、わずか2分程度なので十分に我慢できます。
注射もチクッとわずかな痛みなので問題ありません。

 

麻酔がしっかり効いているので手術中に痛みは感じませんし、
先生も優しい言葉で気にかけてくれるのでリラックスした状態で受けられましたよ。

 

帰った後は麻酔が切れた時に少し痛みを感じましたが、
痛み止めが処方されていたので手術後の痛みに苦労することはなかったです。

 

手術は痛くて怖いというイメージが強かったですが、
無痛に追求している上野クリニックなら安心して治療ができると実感しました。

 

上野クリニックは同じ悩みを抱える男性にオススメしたいクリニックです。
まずは、下のバナーから無料診断を申し込んでみましょう!

 

 





ホーム RSS購読 サイトマップ